女性 薄毛改善

漢方薬が女性の薄毛に?どの漢方薬?

漢方薬が女性の薄毛に?どの漢方薬?

女性,薄毛改善

 

薄毛に悩む女性のために最近では様々な薄毛治療薬が出てきています。

 

近年女性の薄毛治療に効果があると漢方薬が注目を集めています。

 

漢方の考え方として髪は「腎の華」と言われ、五臓六腑の腎が髪の状態を管理していると考えられ、その働きの悪い人や血液の状態の悪い人は髪のトラブルが発生するといいます。

 

老化現象やホルモンバランスの乱れから抜け毛や白髪等の現象がみられるのです。

 

もう一つ、髪は「血よ」なりとも言われ、髪は全身を巡る血液の余ったものから作られるという考え方です。

 

パサつきなどが気になるのは血液の状態がよくないと言われ、血液を補充することでそのしなやかさを保つことができるのです。

 

髪の毛が細く、薄く見えるタイプの人には髪の毛を太くすることで薄毛を改善できます。

 

血液循環が悪くなったり血液が不足することが原因と考えられます。

 

その症状の改善に効果のあるものとして婦宝当帰膠B、参茸補血丸、十全補湯等があります。

 

実年齢より老化が進んでいるタイプの人には何首烏末がよいと考えられています。

 

頭皮のべたつきが気になる人は、体に溜まった余分な湿気を取り除くことが必要で、そのことで頭皮の毛穴に溜った油を取り薄毛、抜け毛の原因を改善します。

 

瀉火利湿顆粒、黄連解毒湯などが代表的なものです。

 

漢方薬も薬であり、用法用量を間違うと副作用が出現します。

 

使用時には医師や薬剤師の相談すべきでしょう。

 

また漢方には生薬を煎じて飲むせんじ薬と煎じ薬を濃縮した錠剤やカプセルにしたエキス剤がありますが、煎じ薬のほうが効き目は強いと言われています。

 

しかし量の調節が難しく、またその苦みから服用しづらいという一面もあります。

ホーム RSS購読 サイトマップ